ホームシンガポール生活情報

シンガポールの就職・転職に役立つ生活情報|気候、治安、交通、住宅、物価、食事など

シンガポールでの暮らしを具体的にご紹介しています。シンガポールでの就職・転職をお考えの方はぜひ参考にしてください

気候

シンガポールの気候は、熱帯性モンスーン気候です。
平均気温は、年間を通して28℃程度で、11月~1月は雨季となります。
この温暖な気候のおかげで、「ガーデンシティー」と呼ばれる緑豊かな美しい環境があるといえます。

【参考 → シンガポールの天気予報サイト 】

治安

アジアの他の国と比べ、治安のいい、政治的にも安定した国といえるでしょう。
但し、日本国外にいる自覚を持った行動を心掛けましょう。

【参考 → 在シンガポール日本大使館 】

交通

シンガポールでは、自家用車を保有しなくても十分に生活が可能です。
日本に比べて公共交通機関の料金が比較的安く、MRTと呼ばれる(地下鉄・鉄道)、路線バス、タクシーが主な移動手段となっています。

MRTとバスにて共通で使えるez-linkカードと呼ばれる料金清算用の磁気カードがあり、MRTの駅などにて購入可能です。

タクシーも初乗りS$3.20と安く便利ですが、時間帯割り増し料金や地域による割り増し料金など合法的に割り増し料金が加算されます。
表示の基本金額以外の金額を請求されても、違法行為やボッタくりタクシーという訳ではありません。

通勤時間帯などは、道路の渋滞や電車の遅延もありますので、面接や企業訪問の際には十分に時間に余裕を持って行動をしましょう。

  • タクシー
  • MRT駅
  • バス

【参考 → 大手タクシー会社:Comfort / CityCab のWEBサイト 】

住宅

シンガポールにて初めて生活される方の多くが、住宅事情を心配されることと思います。

シンガポールには、大きく分けて主にHDBと呼ばれるシンガポール政府によって建てられた公共団地とコンドミニアムと呼ばれるプールやジムなどが整った民間住宅に分けることができます。
日本のような単身者向けの物件が少なく、多くの人がルームシェアと呼ばれる間借りを利用しています。

家賃は、日本と同様に地域や利便性などにより金額が変わります。ムールシェアの物件探しに便利な日本語のサイトをご案内しておりますので、ご参照下さい。
1ヶ月のルームシェアでの家賃の目安としては、HDB: S$800~/コンドミニアム: S$1,200~となっております。

  • サービスアパートメント
  • コンド
  • HDB

【参考 → ルームシェア案内サイト:シンガポールお役立ちWEB 】

また、シンガポールへ就職活動の為に滞在するには、下記のホステルなどの宿泊施設が便利です。

1泊S$20程度からと格安で、シティーエリアにあるため、面接等の移動にも便利です。シンガポールでは、上記のようなルームシェアが一般的ですが、コンドミニアムやHDBの部屋の短期借りは、違法となっており警察による取り締まりも行われておりますのでご注意下さい。

【参考 → 短期滞在用宿泊施設案内サイト:Ruck Sack Inn 】

物価

シンガポールの物価は、日本の首都圏とくらべあまり変わりませんが、交通費や食品・日用品などは、日本に比べて安くすませることができます。

下記にローカルの大手スーパーマーケットのHPアドレスを記載しておりますので、ぜひご参照ください。またデリバリーサービスもあり引越しの際のまとめ買いなどにも便利です。

(例)
ミネラルウォーター(1.5 L) = S$2.50~
ハンバーガー = S$2~
フードコートでの一食 = S$5~
日本食の定食 = S$15~

【参考 → 大手スーパー:Fair Price Webサイト 】

食事

多民族国家のシンガポールでは、ありとあらゆる料理が堪能できます。中華、インド料理はもちろんマレー料理、インドネシア料理、タイ料理などのアジアの料理からイタリア料理など欧米系まで幅広く味わうことができます。
もちろん、日本食も充実しており気軽に楽しめるものから高級店まで豊富にあります。
ランチなどは、フードコートと呼ばれる小型の店が集まったスペースなどで、気軽に豊富なメニューから選ぶことができ、セットランチでS$4.00~あります。

  • 飯
  • 食材
  • ホーカー

【参考 → フードコート会社のWebサイト: Food Republic 】

医療

シンガポールの医師には、アメリカやイギリスなどに留学し、最新の医療を学んでいる場合も多く、高い医療レベルにあります。
国内には13の公立病院・専門 医療機関と16の私立病院・専門医療機関があり、また日本人医師・看護師が常駐する日系のクリニックもあるので安心です。

(参考)1ヶ月の支出例

参考として現地にて就職した日本人の1ヶ月の支出を記載します

(例①)日本人現地採用女性の1ヶ月の支出 合計 S$3,000

家賃 S$ 1,000 郊外のコンドミニアムをシェア
食費 S$  700 普段は外食中心
通信費 S$  100 携帯電話・インターネット
交通費 S$  100 通勤はバス・MRTの公共交通機関
その他 S$ 1,100 嗜好品・交際費・旅行代・貯金・税金など

 

(例②)日本人現地採用夫婦2人での1ヶ月の支出 合計 S$5,900

家賃 S$ 2,500 1LDKのコンドミニアムを賃貸(光熱費含む)
食費 S$ 1,000 家庭での自炊が中心
通信費 S$  200 携帯電話・インターネット
交通費 S$  200 通勤はバス・MRTの公共交通機関
その他 S$ 2,000  嗜好品・交際費・旅行代・貯金・税金など

 

ページの先頭へ