ホームシンガポールの業種・職種

シンガポールで求められる各業種・職種を分析

【業職種について】

シンガポールには多くの日系企業が進出しており、日本本社や日系顧客とのコミュニケーションのために日本人を雇用するケースが多く、日本人にとっては多くの就職のチャンスがあります。

日系顧客対応のためには、日本語能力だけでなく、日本的なサービスマインドを理解する必要があるためです。 また、日系企業以外(ローカルや欧米系企業等)でも日系顧客対応のために日本人を雇用するケースが多く、日本人としての強みを生かして活躍することが可能です。

シンガポールのビジネスでは英語の使用が一般的ですが、日系顧客対応がメインのお仕事では高い英語力は求められないケースもありますので、英語力に自信の無い方でも就職のチャンスがあります。

シンガポールに多い日本人向け求人 職種・業種別一覧

職種 求められる人材の傾向
営業・マーケティング 主に日系企業を担当する営業職です。
同じ業界での経験を求める企業、経験がなくてもやる気を重視する企業など様々で、近隣諸国への出張が頻繁にある求人案件も多いです。
交渉や商談が可能な英語力が必要になるケースがほとんどですが、日系顧客をメインで担当するお仕事案件ではあまり英語力を求められないケースも稀にあります。
営業事務 営業スタッフのアシスタント、日本本社とのやり取りや、見積作成及び受発注業務が主なお仕事です。
関連経験があれば尚良しですが、未経験でもやる気・PCスキルがあれば応募可能な企業も多いです。
対外的に英語を使う機会は多くないので、社内での意思疎通が可能な英語力があれば応募可能なケースが多いです。
貿易事務 納期管理、税関手続き、キャリアの手配などが主なお仕事です。
関連経験があれば尚良しですが、知識・やる気があれば未経験でも応募可能な企業もあります。
英文書類を扱う機会が多いので英文読解力は必要ですが、高い会話力は問われないケースもあります。
秘書 日本人役員のスケジュール管理、出張時の航空券・ホテル手配、翻通訳が主なお仕事です。
関連経験があれば尚良しですが、未経験でも適正があれば応募可能なお仕事案件も多いです。
英語が苦手な日本人役員の方のためのアシスタント業務や翻通訳の機会があるため、高い英語力を求められるケースが多いです。
経理 多くの企業がフルセット可能な経験者を求めています。
規模の小さい企業では経理業務だけでなく、その他事務総務関係のお仕事も兼任する場合もあります。
対外的にもやり取りができる英語力が必要になるケースが多いです。
総務・庶務 全般的なオフィス管理に伴う各種事務処理や情報管理、電話対応が主なお仕事で、簡単な経理処理をすることもあります。
小規模な日系企業に多い求人です。
対外的に英語を使う機会は多くないので、社内での意思疎通が可能な英語力があれば応募可能なケースが多いです。
コールセンター 外資系企業での日本人顧客対応のお仕事が主です。
適性があれば未経験者や新卒でも応募可能なケースが多く、日本人顧客対応が主な仕事なため、高い英語力は求められないケースもあります。
カスタマーサービス 接客が主なお仕事です。
関連経験があれば尚良いですが、アルバイトでの経験があれば応募可能な求人案件もあります。
特に飲食店での求人が多く、日常会話程度の英語ができれば応募可能なケースが多いです。
ITエンジニア 社外•社内向けシステム構築・メンテナンスが主なお仕事です。
数年の経験者を求める企業がほとんどですが技術があれば高い英語力は求められないケースもあります。
機械/電気エンジニア 機械や設備のメンテナンス・セットアップが主なお仕事で、近隣諸国への出張の機会もあります。
数年の経験者を求める企業がほとんどです。
技術があれば高い英語力は求められないケースもあります。
調理師 日本食レストランでの調理、メニュー開発、スタッフ指導が主なお仕事で、店舗運営にも携わります。経験者を求める企業がほとんどです。
高い技術があれば高い英語力は求められないケースもあります。
教師 日本語教師・日本人向けの英語教師・学習塾講師・幼稚園教諭などがあります。
資格や教員免許又は実務経験が必要になるケースが多いです。

※上記以外にも様々な求人がありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ