ホーム転職事例のご紹介

転職事例

シンガポールでの転職成功事例

海外転職のきっかけ、内定までの道のり、無料転職相談のメリットなど、シンガポールでの就職を希望されている方は参考にしてください。

事例01

海外で働きたい気持ちが大切です Yさん(日本人女性)

大手日系メーカー勤務 Yさん(仮名・26歳)

シンガポールの現地の人材紹介会社に何社か登録しましたが、履歴書のアドバイスや問い合わせの返答が早く、面接のアレンジも一番早かったのがグッド・ジョブ・クリエーションズさんでした。
そして他の人材紹介会社では紹介してもらえなかったお仕事もたくさん紹介していただきました。
登録会での面談ではとても和やかで、シンガポールの生活情報など仕事以外の事も相談にのってくれました。
私は大手日系企業の営業事務で採用が決まりました。日本だと大手企業の事務員は正社員ではなく派遣社員が多いですが、シンガポールでは正社員で事務のポジションがたくさんあります。英語は日常会話程度で大丈夫です。それより大事なのはこれまでの経験と海外で働きたい気持ちをしっかりアピールできれば問題ないと思います。正当な評価システムがあることを第1条件に探していたんです。

事例02

一人一人に合った方法をアドバイス!Aさん(日本人男性)

日系専門商社勤務 Aさん(仮名・25歳)

「海外で働きたい!」と思い転職活動をしていた際に、グッド・ジョブ・クリエーションズが日本にてセミナーを開催するとの情報を得たのがきっかけでした。
セミナー会場に到着後、NHKが取材にに来ており驚きましたが、信頼できる会社であり、アジアで働く事が大変注目されているのだと実感しました。またグッド・ジョブ・クリエーションズの真剣な説明や、質問に答える姿がとても印象的でした。個別面談もしてくださりシンガポールで働きたいという気持ちが高まっていきました。
 その後、日本にて気になる求人を見つけ担当者に相談したところ内容をとても丁寧に説明してくれました。グッドジョブ・クリエーションズの手配にて、日本での面接が可能とのことでしたので現地に行かず日本にて面接をし、内定を頂きました。現地での生活においての不安点などもとても親身になって相談にのっていただきました。グッド・ジョブ・クリエーションズは、無理に働かそうとするのではなく一人一人に合った方法をアドバイスしてくれますよ!!

事例03

内勤希望から営業への転職へ。シンガポール就職体験記

日系IT企業勤務 Nさん(仮名・31歳)

自身のルートで就職活動を行い、ずっと夢見ていたシンガポール就職を果たしましたが、様々な事情で退職することに。でもこのまま日本へ帰るわけにはいかない、帰りたくないと、内勤業務のコールセンターでの仕事を探し始めました。そのとき、インターネットで求人情報を見ていた時に、GoodJobさんでコールセンター業務を見つけて早速問い合わせてみたところ、迅速な対応で、直ぐに登録に行きました。
あといくつかの人材紹介会社さんにも登録しましたが、GoodJobさんはわたしの話や夢なども聞いてくれて、コールセンターではなく、別の仕事のほうが夢にもつながるし、合っているのでは?と営業の仕事を紹介してくれました。はじめは。営業・・・う~んっ、わたしにできるかな?なんて不安もたくさんありましたが、GoodJobさんがお勧めしてくれる会社に面接に行くことにしました。それが今の仕事です。
営業の難しさもいろいろ感じますが、毎日楽しいことの連続でもあります。新しいことへの挑戦の楽しさ。そして、みなさんから営業に向いてるね!って言ってもらえて、本当に嬉しく感じております。
ただ単に自分のしたいことを聞いてくれるだけではなく、それぞれの性格・話を聞いてくれたうえで、仕事を紹介してくださるGoodJobさんを選んでよかったと思っています。そして感謝しています。

ページの先頭へ