新卒・第二新卒の採用ニーズが急増中!シンガポール就職のチャンス 2012年末から、「新卒歓迎」を掲げる求人の割合が増加しています。大手企業だけでなく中小企業でも、新卒・第二新卒採用を積極的に行う傾向が出ています。
無料転職相談のお申し込みはこちらから

今、新卒・第二新卒が有利な3つの理由

理由01 労働ビザが取得しやすい!

シンガポールは英語圏の国の中では最も労働ビザを取得しやすい国ですが、近年、規制が厳しくなりつつあります。
しかし20代の若手に対してだけは規制が緩く、30代以上の方と比較しても非常にビザが取得しやすくなっています。
よって20代の若手を積極的に採用したいと考えている企業が多く、
新卒・第二新卒にとっては就職がしやすい状況となっています。

理由02 有名大手企業に入社しやすい!

シンガポールに進出している企業はほとんどが一部上場企業や大手優良企業のため、日本では厳しい新卒採用をくぐりぬけないと入社できないような大手企業に簡単に入社できることも多々あります。

世界を相手に戦う日系の優良企業や、外資系企業に入社することで日本の中小企業では学ぶことができないようなグローバル視点を学ぶことができるのがシンガポールの魅力です。

理由03 幅広い経験を積みやすい!

シンガポールは国が小さいため、一部上場企業や世界的な外資系企業でもオフィスには数十人程度しか在籍していないことが多々あります。 ですので日本での就職と比較して、若手でも早い段階で責任ある仕事を任されやすい傾向にあります。 また人数が少ない故に、幅広い職務を兼任することも多く同じ年数でも、幅広い実務経験を積むことができます。

これからグローバル化が進み、実力主義の世の中になっていく中で早期に幅広い実務経験を積むことができる点は魅力ではないでしょうか?

初めての海外勤務でも、専任コンサルタントがつくから安心
無料転職相談のお申し込みはこちらから
実績
大切なキャリアプランを、一緒にプランニングいたします 重要な海外でのキャリア形成について、あなたが不安に思っている点から、気づいていない点まで、プロのキャリアパートナーが無料であなたをサポートします。
無料転職相談からご入社までの流れ
無料転職相談のお申し込みはこちらから

ページの先頭へ